斗鬼ゼミでは毎年、夏休みを利用してフィールドワークを行っています。2000年度は、東京都江戸川区を舞台に、いくつかの小グループに分かれて数日間、調査を実施しました。なお、調査結果は2000年度の江戸川学園学園祭にて発表されました。
私たちのフィールドワークレポートをご覧下さい。


 荒川泰英
   「水神信仰と人の生活」

 池田智子
  「自然と人間との関わりの変化−親水公園の事例を通じて−」

 内田えり子

 小倉顕一
  「水と親しむ江戸川区」

 風見美子
  「江戸川の魚と葛西臨海水族園」

 川端裕佳
  「粋なお江戸の船遊び・屋形船」

 熊野耕資
  「矢切の渡し」

 竹田紀子
  「屋形船」

 玉木麻紀子

 津川鉄平
  「江戸川区が生んだ浮世絵師 3代目歌川豊国について」

 一杉総司
  「江戸川フイールドワークレポート」

 松坂敏規
  「水・雨・川(江戸川区を中心に)」

 山口こずえ
  『「水」と「親しむ」ということ―江戸川区の事例を通じて―』